血圧を下げる食事ならココにあります|確かな情報をお届け

シニア男性

役立つサービス

男の人

血圧を下げる食事を注文するなら、自分に合う会社を探しましょう。値段や味も様々なので、よく比較してから注文してください。毎日違うメニューを届けてくれるので、健康的な食事を飽きずに食べ続けることができます。

もっと詳しく

献立がとても重要です

食事

血圧が高いと診断されたら放ったらかしにせずに、食事療法などを行って血圧を下げるようにする事が大切です。そこで便利なのが宅配食のサービスで、血圧が高い人が食事療法を行うのに適した食事を宅配してもらえます。

もっと詳しく

動脈硬化にならないために

介護

血圧が高いと血管に多大な負担がかかります。血圧を下げるには、まず食事の際に塩分を減らすことが重要になってきます。減塩の食事になれるために、宅配サービスを利用することをオススメします。食事以外にも、ストレスや喫煙・飲酒も高血圧をもたらす原因となるので注意します。

もっと詳しく

食生活の見直しが大切

宅急便

自分でも気づきやすい病気

高血圧は体に良くないということはよく耳にしますが、では何故いけないのでしょうか。高血圧の状態が続くと、血管の壁が厚くなり動脈硬化になりやすくなります。すると血管に詰まりが生じ脳卒中や心筋梗塞のリスクも高まります。また、腎臓にも影響が出ます。腎臓の働きが低下すると、血液中のナトリウム排泄がうまくいかなくなり、さらなる上昇にもつながるのです。しかし高血圧は自分でも自覚しやすい病気です。健康診断や病院、薬局などで気軽に測定することが出来るからです。日本人の食生活は醤油や味噌、漬物など、もともと塩分が濃い食文化があります。もし血圧が高めだとわかったのなら、まずは減塩という食事から気を付けてみましょう。

何を摂取したらよいか

塩分の摂り過ぎは血圧が上がる一番の原因です。食事を薄味にするだけで下げることができる人もいます。しかしもともと濃い味付けだった食事をいきなり減塩食に替えてしまうと、味覚の変化についていけずストレスにもなりますから、徐々に減らしていくとよいでしょう。また、出汁を濃い目にとったりして味に変化を付けることも有効です。肥満も血圧上昇の原因です。摂取カロリーを意識した食事に替えてみましょう。食材に気を付けることも血圧を下げる大きな要素になります。DHAやEPAという成分には、血管の壁を柔らかくする作用があります。具体的にはサバやサンマなどの青魚、マグロのトロがこれにあたります。これらをうまく取り入れることによって血液の流れが良くなり、血圧を下げることができます。また、りんごやアボガド、ほうれん草、パセリなどはカリウムを多く含み、体内にたまった水分や塩分を排出する働きがあります。これらの食材を積極的に摂取することによって腎臓の働きを助け、血圧を下げることが出来ます。このように、血圧が高めの人は薬に頼る前に食事を見直すことによって正常値に戻すことができるかもしれません。食生活を見直して健康な体を手に入れましょう。