血圧を下げる食事ならココにあります|確かな情報をお届け

シニア

動脈硬化にならないために

介護

まずは塩分に注意すること

心臓がポンプとなって血液が流れるわけですけど、その血液が血管を押す力が血圧です。なので、血圧が高いということは、血管に多大な負担をかけているということです。血圧を正常値に下げるためには、まず食事に気を使うことが大切です。第一に塩の摂取量に気を付けます。日本人はそもそも塩を摂りやすい食文化です。日常的に塩の使用量を意識しなくてはなりません。キュウリやナスなどは体内の塩分を減らす働きがあるので、食事に取り入れるといいです。血管が詰まりやすい状態にあれば、血圧も上がりやすいので、血管をサラサラにする効果のある青魚や納豆などを食べるのもオススメです。また肥満も高血圧の原因になるので、肥満の人はダイエット食にします。

宅配サービスも便利です

血圧を下げるために、毎日塩分を気にして食事を作るのも面倒なものです。また、塩分を下げたものは今までに比べてどうしても味気ないものになってしまい、ついつい塩を加えてしまうかもしれません。今は、高血圧の人のための食事の宅配サービスもあります。それを利用して、まずは減塩の食事に慣れることから始めるのもオススメです。また、お茶も血圧を下げるものとして人気が出ています。現在はトクホとして、血圧を下げるお茶がいろいろ出ているので、いつものお茶の代わりに飲んでみるのもいいです。きちんと食事制限を行っていても、喫煙や飲酒をしていては元も子もありません。お酒はたしなむ程度にして、タバコは禁煙に努めます。食事とともに規則正しい生活を送るように心がけます。